相互リンクはこちら
バナーをどうぞ



2017年08月23日

橋本明さんのご逝去を悼んで
〜自由奔放に生き切った畏友

残暑お見舞い申し上げます。

長きにわたり親交のあった橋本明さんが、72回目の終戦記念日を前に8月13日84歳でご逝去されました。

橋本さんは、天皇陛下のご学友として、ジャーナリスト、評論家として著名な方。また、内閣総理大臣を務めた故橋本龍太郎さんや高知県知事を務め、現在はテレビ朝日「ワイドスクランブル」のキャスターを務めている橋本大二郎さんとは父方の従弟同士ともなります。

橋本さんは、1933(昭和8)年、神奈川県生れ。学習院大学政経学部を卒業後1956年に共同通信社に入社。その後同社社会部次長、外信部次長、ジュネーヴ支局長、ロサンゼルス支局長、国際局次長、ジャパンビジネス広報センター総支配人などを歴任。

パブリック・リレーションズ(PR)の分野でも、日本PR協会理事や長野オリンピック組織委員会メディア責任者、国際オリンピック委員会報道委員会委員などを務められた私たちの大先輩でもありました。

続きを読む...

2017年08月10日

平和の大切さを改めて認識
〜広島、長崎での原爆の日、そして終戦記念日に思う

皆さんこんには、井之上 喬です。
観測史上3位の長寿台風となった台風5号の影響か東京は37度を超える猛暑となりましたが、体調管理が難しい日々がしばらく続きそうですね。

また、記録的な大雨の被害に見舞われた九州や北陸などの皆さん、1日も早く平穏な日常が戻るよう、心よりお見舞いを申し上げます。

毎年8月のこの時期、私は改めて平和のありがたみを感じています。

続きを読む...

2017年08月01日

夏休み、好調な海外旅行
〜「働き方改革」で長期休暇増

暑中お見舞い申し上げます。

先週末は恒例の早稲田大学の鴨川合宿に参加しました。鴨川の海岸で開催された夏の風物詩の花火を少し離れたセミナーハウスから眺めながら、時の早い移ろいを感じました。

さて今日から8月。8月1日は、「観光の日」とか「花火の日」とかいわれています。国際連合第21回総会において、1967年(昭和42年)を国際観光年とする決議を採択。これを受けて例年8月1日から1週間が観光週間とされ、初日の1日が「観光の日」と呼ばれるようになったといいます。

一方、「花火の日」は第二次世界大戦後、花火が解禁された1948年8月1日を記念して制定されたようです。

夏真っ盛り。前回の私のブログでは、外国人観光客が「クールジャパン」を堪能する夏休みになるよう富士箱根伊豆や支笏洞爺(北海道)、阿蘇くじゅう(熊本県、大分県)など日本を代表する国立公園を紹介させていただきましたが、今回は、JTBがまとめた夏休み期間(15日?8月31日)の宿泊旅行の動向予測を紹介します。

動向予測はJTBグループの販売状況や6月に実施したアンケート1200人の回答、航空会社の予約状況などから推計したとのことです。

続きを読む...

2017年07月20日

夏休み国立公園に行ってみては
〜国立公園を訪れた外国人観光客は昨年初めて500万人突破

皆さんこんにちは井之上 喬です。

関東では平年並みの梅雨明け宣言があり、地方で開催中の夏の甲子園(第99回全国高校野球選手権大会)予選も佳境を迎えていますね。

高校球児の皆さんの健闘を祈ります!

学生・生徒さんにとっては社会人にはない大型の夏休みが目前に控えていますが、社会人の方も「夏休みどこに行こうか?」とお悩みの方が結構多いのではないでしょうか?

ちょっと長めの休みを取れる夏休み、旅行会社が様々な海外旅行プランを組んでいますが、日本国内にも訪れたことのない数々の素晴らしい観光地があるのも確かです。

その代表は全国にある国立公園ですね。

続きを読む...

2017年07月13日

グローバルビジネス学会2017年度「研究発表会」から
〜岐阜長良川で地方活性化をテーマに28名が研究発表

皆さんこんにちは、井之上 喬です。

九州北部を襲った記録的な豪雨で、福岡県と大分の各地で多大な被害が出ています。被災者や関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

週末の7月9日(日)に私が副会長を務めるグローバルビジネス学会(丹羽宇一郎会長/小林潔司理事長)の2017年度「研究発表会」 (実行委員長:高木朗義岐阜大学教授)が岐阜の長良川で実施されました。岐阜大学との共催により「地方活性化とグローバルビジネス」を統一テーマに岐阜市の「長良川うかいミュージアム」(写真左)を会場に催されました。

写真右は左からグローバルビジネス学会の小林理事長、丹羽会長と筆者

このミュージアムは、2012年8月に伝統文化である「長良川の鵜飼」の価値を分かりやすく紹介・情報発信する場として岐阜市長良鵜飼屋の地に誕生したものです。

長良川に面した会場は自然を生かした設計で、金華山頂上の織田信長ゆかりの岐阜城を眼前に仰ぎ見ることができます。

天気に恵まれた研究発表会には昨年を上回る28件の発表が行われ、活発なディスカッションが続きました。

私は、「地方活性と教育」をサブテーマに午前中に行われた5つのセッションのモデレータを務めました(写真右)。その概要をシンプルにご紹介します。詳細は、下記グローバルビジネス学会ホームページの「予稿集」をご参照ください。
http://s-gb.net/seminar_studygroup/2766/

続きを読む...