相互リンクはこちら
バナーをどうぞ



« 年末に今年、そして「平成」の振り返りを
〜「乱」に象徴される時代に不可欠なパブリック・リレーションズ(PR)
| メイン | 明けましておめでとうございます!
〜混迷の時こそパブリック・リレーションズ(PR)に解が»

2018年12月24日

今年もクリスマスがやってきました。
〜初めに言(ことば)があった。

皆さんこんにちは、井之上喬です。

24日はクリスマスイブ、イエスキリストの生誕前夜です。
今日はキリストが生きた時代、十二人の弟子の中でキリストに最も愛されたとされる聖ヨハネの一節をご紹介したいと思います。



初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。

言は神であった。この言は、初めに神と共にあった。

万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。

言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。

光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。

新約聖書「ヨハネによる福音書 1章1-5節」(新共同訳)



今年も井之上ブログをご愛顧たまわり誠にありがとうございました。

メリークリスマス!

皆さま良い年をお迎えください。




投稿者 Inoue: 2018年12月24日 08:32